くろにゃん トルコ旅日記

カテゴリ:観光( 13 )

バザール@スルタン・ハヌ

隊商宿の隣の砂地の乾いた土地。
だけど豊富な商品が持ち込まれてバザールが開かれていた。
b0026718_17422359.jpg

ガラクタ?みたいな日用品もあったけど、
やはり野菜や果物が色鮮やかでいいかんじ!
b0026718_17431317.jpg


トラックの荷台に大量のメロンとスイカ!
b0026718_17423421.jpg


メロンの試食。
b0026718_1744976.jpg


馬だ~~!
b0026718_17424172.jpg


黒ヤギだ~~!
b0026718_17424951.jpg

ペット??(食料じゃないよねw)

ほとんどメンズ。
b0026718_17425551.jpg


トマトの赤が映える!
b0026718_17432049.jpg

採れたてっぽい~~。

レトロなチャリ。
b0026718_17432822.jpg

重そうだね(笑)

ドライの杏。
b0026718_17435876.jpg

日本で見たら、不衛生・・って思っちゃいそうだけど、
トルコの乾いた空気の中ではおいしそうに見えるから不思議。

バザールは活気があって面白いな~~。
「メルハバ(こんにちは~)」って挨拶しながら見て歩くと、
「メルハバ!ジャポン~~??」って、親しげな笑顔を返してくれる。

あとで聞いた話だけど、
トルコの教科書には、日本人が親切にした話が載っているんだって。
だから日本人はいい民族だって思われているようで、好意的。
そんなこと全然知らなかったな~。

店番をする子供たちも多い。
小学生くらいの子が、小さな玉ねぎを投げてきた。
いたずらモノめ~#

「もっとええもんちょうだいよ!」って言ったら、
ジャンボなじゃがいもをくれたよwおいしそう!
b0026718_17442164.jpg

でも調理器具がないし、日本に持って変えるにも検疫があるし、
仕方なく、ホテルの部屋に置いてきたよー。
気持ちだけありがとうね。
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-07 12:00 | 観光

スルタン・ハヌ(ケルヴァンサライ)

いよいよカッパドキアへ。
また荒涼とした土地が続く。
アナトリア高原のキャピタルピークという町で
蜃気楼を見た!
b0026718_17281271.jpg

砂漠じゃなくても見れるんだね。不思議な感じ。


さてまもなくアクサライの、スルタン・ハヌという町の隊商宿に到着。
b0026718_17282139.jpg

1229年セルジュク時代に築かれたシルクロードの宿。
保存状態がよくて、装飾もきれい。
b0026718_17283346.jpg

中にも入ることができる。ひんやり~。
b0026718_17284287.jpg

3泊までは無料だったらしい。
中庭では商取引が盛んに行われたとか。
b0026718_17285022.jpg

静寂の中にも、
その時代にトリップしたかのような感覚に襲われた。

トルコ語で書かれた説明。
b0026718_172919.jpg

年号と地名以外はよくわからないなぁw

隊商宿を出て、隣の空き地では市場が開かれていた。
やっぱ隊商の名残??
おもしろそうなので行ってみた^^
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-07 11:27 | 観光

コンヤ

コンヤの街を散策。
b0026718_11272355.jpg

中層のビルやマンションが立ち並ぶ。
幹線道路には横断歩道がほとんどないので、
命がけで横断する^^;(運転もかなり荒いよ~)

近代的なタワーがあった!
b0026718_11281565.jpg


路上でフルーツなどを売る人たち。
b0026718_11283558.jpg


ここにも。
b0026718_11285278.jpg

おいしそう~~^^

インテリアショップ。
b0026718_11292523.jpg

前庭がアートだ。

タイルを貼ったマンション。
b0026718_11294319.jpg

トルコの空と気候に、カラフルな色が映えるカンジ。
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-06 18:00 | 観光

インジェ・ミナーレ神学校(博物館)

これはインジェ・ミナーレ神学校。
b0026718_21584099.jpg

13世紀中ごろ建築。現在は博物館。
正門前面がスバラシイ幾何学模様!
ミナーレ(右手の尖塔)は、落雷で短くなっている。

モスクは、あちらこちらに。
b0026718_22594618.jpg

ドームとミナレット(尖塔)がセット。
トルコではイスラム教徒が97%とも98%とも言われている。
モスクがたくさんあるので、イスラムの国に来た~と実感。

マクドナルド発見。
b0026718_22575927.jpg

メニューはほぼ同じ。
でも豚肉は使っていないだろうなー。(イスラム教ではタブー)
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-06 17:00 | 観光

Alaaddin Gamii (アラアッディン ジャミイ)@KONYA(コンヤ)

ようやく、セルジュク時代の王都、KONYA(コンヤ)に着いた。
神学校やジャミイ(モスク)が数多くあり、宗教色が強いけど、
大型ショッピングセンターやバザールもあって、商業も盛んな街。

まずはアラッディン ジャミイへ。1221年完成。
b0026718_2141716.jpg

じゅうたん敷き。靴を脱いで上がった。

偶像崇拝を禁じるイスラム教。
右側に見える壁はメッカの方を向いているので、
信者はその壁に向かって、1日5回の祈りを捧げる。

これは説教台。
b0026718_21442337.jpg

映画で見たことあるーー(≧▽≦)

美しい天井。
b0026718_21445431.jpg


静寂に包まれている中庭。
b0026718_2146423.jpg

セルジュク城壁の一部が保存されている。
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-06 16:30 | 観光

石灰棚

パムッカレは「綿の城」という意味。
ここは温泉地で、石灰分を多量に含む脇水が湧き出て、岩肌を伝い、
長い年月の間に、100以上の棚を形成したという!
b0026718_22525149.jpg

まるで雪が積もったみたいだ~~!

以前は、この石灰棚に超水色の水がたまって、
すばらしい眺めだったらしいけど、
この温水を取り込むホテルが建ったため、棚が枯れてしまった。
b0026718_22523681.jpg

今はそのホテルは取り壊され、
時間ごとに温水を放流する仕組みになっているらしい。
おたまじゃくしがいる、きれいな水だよ~~☆
b0026718_22522251.jpg

高台にあって、眺めもすばらしい~~!
b0026718_2253816.jpg

真っ白じゃなくなって残念だけど、ほんと雄大!

にゃんこ、ここでも発見。
b0026718_22531670.jpg

しかも黒の子猫にゃーー(≧▽≦)
白い場所に黒猫なんてイケてるーー♪

ヒエラポリス、石灰棚、このあたり一帯パムッカレは、
世界遺産です~~(^o^)丿
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-06 09:00 | 観光

ヒエラポリス

パムッカレにある、ヒエラポリスは「聖なる都市」という意味らしい。
ここも神殿のある古代都市遺跡。
b0026718_13563247.jpg

その中のネクロポリスは巨大墓地で、
1200基のお墓があったらしい。
b0026718_13561881.jpg

ちょっと怖い気もするけど、棺おけ。
中に足を入れて撮影しているご老人がいました。
なんてブラックな^^;

にゃんこ発見(=^・^=)
b0026718_13571154.jpg

ネコ語は世界共通??
話しかけたら、じっと見つめていましたw

ビザンティン門。メインストリートです。
b0026718_13574222.jpg

浴場のあと。5世紀には教会に改修されたとか。
b0026718_1357545.jpg

現地の女性が、布製品を売りに、近づいてきます。
b0026718_1358498.jpg

イスラムの女性らしく、スカーフ姿です。
このおばあちゃん(おばちゃん??)からいくつか買ったので、
写真を撮らせてくれました。(イスラムの人は嫌がる人が多いとか)

英語はほとんど通じないけど、
日本語での商売の駆け引きは上手でしたよ!(笑)

それから、この旅行で楽しみにしていた場所のひとつ、
石灰棚のほうへ歩きました~。
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-06 08:30 | 観光

ベリー・ダンス

屋外の温泉プール。
b0026718_21261537.jpg

夜でも泳いでいる人がいました~。あったかいし。
こっちは四角いプール。普通のお水みたい。
b0026718_21262462.jpg

プールサイドからホテルのロビー棟を見たところ。
b0026718_21263618.jpg

ブルーの冊があるあたりは、プールサイドバーになっています。

そこで21:15から、
トルコのナイトショーにはかかせない、ベリー・ダンスが!
b0026718_2126462.jpg

ベリーはお腹という意味で、
お腹をくねらせて震わせる踊りです~。(衣装もセクシー)
なのですが、リゾート地のプールサイドなので健康的です^^;
b0026718_2126541.jpg

コシの動きが早くてブレブレです~~w

小柄でお人形さんみたいなかわいい踊り子さんでしたが、
お腹に脂肪がつくようなお年頃になると、
ようやくダンサーとしての適齢期なのだそうですw
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-05 21:20 | 観光

エフェソス遺跡(エフェス)

エフェソス遺跡はすっごい大きな規模だった~!!
古代世界の7不思議の1つなんだって。
B.C.2000年から始まり、盛衰を繰り返してきた街だよ~。
(最高人口、25万人!)

写真はめちゃめちゃ撮りまくりました~~。
ここではちょびっとご紹介します~~。

ほんとに広大。ずいぶん歩いたよ。(アツかった~~)
b0026718_2247068.jpg

まだまだ発掘中で、今18%ほどしか進んでいないらしく、
全部発掘するまでには数百年かかるとか。

ガイドブックの写真よりも復元が進んでいた~!
b0026718_22471992.jpg

ローマの官僚スラの孫、メミウスが立てた一族の碑「メミウスの碑」。

ハドリアヌス神殿(2世紀前期)。メドゥーサなどの神々のレリーフが美しい!
b0026718_22475054.jpg


向かいの高級住宅地には、
テラスにモザイクが残っているよ~。
b0026718_22473920.jpg

4世紀には、浴場、娼婦の館などもあったらしい。

これはケルスス図書館(2世紀中期)。
b0026718_224867.jpg

2世紀ですよ!すごくないですか~??
この中で、映画の撮影中でした。
何の映画だろう~??

野外劇場(1~2世紀)。
b0026718_22482084.jpg

24000人収容。
観客席からは、古の港(今は埋まっている)を見渡せたとか。
実はごく最近、イズミールで、
エフェソスの倍の大きさの円形劇場が発見されたらしいよ。(これNEWS!)

アントニウスとクレオパトラが歩いたという大通りには、
早くも街灯が灯っていたらしい。
廃墟であるのに、当時の華やかさを空想してしまうほど、
とても力強くて、美しいよ~~!

エルメスのマークのもとになった、ヘビの彫刻もあったよ(笑)

昔、ギリシャの神殿やイタリアのコロッセオも見たけど、
復元度では負けているものの、こんな広い遺跡は初めて見たよ~!
トルコ国内だけでなく、地中海東部で最も保存状態のよいローマ遺跡なんだって。

近くにある、考古学博物館にも行きたかったな~。

商店を過ぎたところ。
b0026718_22483119.jpg

ラクダに乗って、写真が写せるよ~(小額だけど有料)。


(数字などの情報は、ガイドブック、現地ガイドさんの話を参考にしました)
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-05 12:00 | 観光

聖母マリアの家(メリエマナ)

セルチュク(エフェソス)に着いた。
観光客が多くて、お店もあってにぎやかだったよ~。
b0026718_22342189.jpg

お買物の時間がほとんどない中(トイレ込みで10分とか)、
マグネットを2個買ったよー。

あ、ここにもオレJが・・・。
b0026718_22334480.jpg

飲みたい~~~けど時間がない(T_T)

遺跡に行く前に、
聖母マリアが余生を過ごしたとされている小さな家がある。(異説多しw)
b0026718_2235195.jpg

中は撮影禁止でした。
マリア像があったよ。鳥肌~~~w(◎o◎)w すごい!
ろうそくがたくさんともっていた。
ほんとにすっごく小さな空間なんだけど、厳かだった☆

中は一方通行。出口を出たところで一枚。
b0026718_22374919.jpg


ここに聖水が涌いていて、万病に効くとされているらしい。
b0026718_2239598.jpg

生水は飲まないほうがいいし、日本にも持って帰れなくて残念★
[PR]
by kurozo2004 | 2006-07-05 11:30 | 観光



はじめてのトルコ旅行。世界遺産とトルコ料理満喫??
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31